小山市 ペインクリニック内科・漢方内科
〒323-0812 栃木県 小山市 土塔234-47

TEL:0285-28-5186

診療案内|小山市のペインクリニック内科・漢方内科|高血圧・糖尿病

HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内

診療案内

携帯サイトは左記QRコードを読取ってご覧ください。

HOME»  診療案内

当院の診療のご案内

内科

からだと心のさまざまなヘルスケアに対応しています

小さなクリニックで、内科領域の疾患はもちろん、診療科目のワクを超えた、さまざまな領域の症状や悩みに応じています。

生活習慣病の管理や予防の一環として、高血圧、糖尿病、高尿酸血症や脂質異常症(高脂血症)などを有する患者さんが、気軽に何でも相談できる“かかりつけ医”として、当院を利用されています。
病気の重症度やセカンドオピニオンの要請などに応じて、専門医を紹介しています。

小さなクリニックだからこそできる、親身な医療を実践することを一番の目標として、スタッフみんなが毎日の診療に臨んでいます。

 

ペインクリニック(痛みの治療)

ペインクリニック(痛みの治療)

いたみの外来では、頭痛や腰痛などはもちろん、数え切れないほどたくさんの“痛みやしびれ”に出会います。
症状の性質も、通常の治療によく反応するタイプから、なかなか良くならない難病までさまざまです。水分やカロリーの取り過ぎなどは病気の原因となったり、症状を悪化させたりしますので、常に“適量の摂取にとどめる”ことを心がけることが大切です。
治療の目標は、いたみの原因を見つけて、それを取り除いたり、なだめたりしながら、生活に支障のないくらいに軽減させることです。症状や疾患によらず、できるだけ早く治療を始めることが、良い結果につながります。
治療は、鎮痛薬の内服や外用などの保存的な治療から始めて、必要に応じて局所注射、鍼や神経ブロック療法などを併用し、最終的には手術療法も考慮します。治療の初期から、漢方薬を併用することもあります。
西洋流の治療をフル活用してもうまくいかないときには、漢方医学的な手法に切り替えて治療するのがよいでしょう。
顔面や眼瞼(まぶた)の痙攣(けいれん)には「ボトックス治療」もしていますので、ご相談ください。